マーク・ロゴタイプ/一例

予算に応じてプレゼンに参加するクリエイター数(2名〜10数名)を決定し、5案〜30案のデザイン案と、各案のコンセプト・考え方のテキストで最初のプレゼンテーションを行います。その後、方向性が絞り込まれましたら2回目、3回目と進め、デザインの精度を高めていきます。クライアントの要望により女性クリエイターのみの場合や、20代〜30代のクリエイターのみの場合など、様々なケースに対応しています。北陸新幹線開業以降は案件数が大幅に増加しています。

PAGE TOP