ワークスには営業の人材はいません。約20人の社員全員がクリエイターです。
地方都市の制作会社ですから、広告や映像やWebサイトの制作からブランディングまで、お客様の要望に応じて幅広く社内クリエイターが取り組んでいます。

クライアントの課題・問題解決もキャンペーン戦略もブランドイメージのアップも全て『今まで以上の利益を上げる』ためだと考えています。結果を出せないクリエイターや制作会社はあっという間に淘汰される厳しい業界です。
私たちは『結果』にこだわり続け、今日も「売上げを伸ばす」「人を集める」「問い合わせを増やす」ために企画・デザイン・コピーを考え、表現案やアイデアを出し続けています。

ワークスのクリエイターたち

❶ 制作期間が短い会社です

現代のビジネスは高速で回っています。最初のプラン出しが3週間後なんて、今の時代にはあり得ません。
ワークスでは10年以上の経験を持つディレクターのディレクションで、複数のクリエイターが効率的に表現案を作ります。お客様がビジネスチャンスを逃さないように(例外はありますが)単発案件で5営業日以内、中・大型案件でも10営業日以内で提案できる制作体制になっています。

❷ 色々なテイストの表現案を出す会社です

複数の表現案と言いながら、同じようなデザイン、同じコピーで作ったものをお客様に提出することはできません。
お客様のことを考えない単調な表現案のプレゼンテーションは、お客様の貴重な時間を奪うことになります。基本的に、ワークスでは複数のクリエイターが表現案を作ります。コピーもデザインも、1人よりも複数人で取り組んだ方が面白くて効果的なものができます。

❸ クリエイターが打合せに伺う会社です

ワークスでは1時間以内でお伺いできるお客様とお取引しています。メールのやり取りだけで、依頼から納品までを完了させる案件も増えてきましたが、直接会って話を聞いてほしいというお客様の要望には100%お応えしています。
打合せはお客様との真剣勝負です。デザイン業務にスピードと効果の上がる表現コンセプトを導いてくれます。ワークスでは、案件の成否を握るほどの大切な業務なのです。

❹ 制作費用を分かりやすく提示する会社です

ワークスでは標準制作費が設定されています。初めてのお客様には「お試し料金」として戦略的な金額で引き受けています。
概算見積りは標準制作費を元にすぐに出せますが、制作費はあくまでも参考料金となります。打合せ、プレゼンが終わり、表現案が決定した時点で精度の高い制作見積りを出させていただきます。予算がオーバーした場合は、お互いが納得できる範囲で表現案を変更したり、クリエイターを変更したりしながら調整します。

❺ 多種の制作物を効率良く制作できる会社です

1つの案件で広告、TVCM、プロモーション動画、ウェブサイト、看板デザインなどの制作があることは珍しくありません。これだけのボリュームがある案件では複数の制作会社(専門会社)に出すことになります。複数の制作会社が絡みますと時間がかかり、クオリティのコントロールも困難で、制作費も高くなりがちです。
ワークスでは一部の作業(動画のナレーションなど)を除き、すべて社内のクリエイターによる一貫制作ができます。トータルに任せていただければ、無駄な時間や無駄なコストを削減することできます。

ワークスに依頼するメリット

❶ メディアへのしがらみがなく、適切なプランが立てられ、無駄な出費を防げます
❷ 様々な中間マージンが不要となりますから、外注費用を適正化し、圧縮できます
❸ 経営者や担当者のアイデアを短期間で表現案に落とし込み、検証・確認ができます
❹ 1社でトータルに制作するため、担当者の煩雑な発注業務が大幅に軽減されます

ワークスの仕事イメージ図
PAGE TOP