金沢駅で買えるおすすめおつまみ土産

金沢駅で買える! 金沢(石川)の “通” なお土産! 
のどぐろ、ほたるいか、絶対喜ばれるおつまみ5選 +1

東京から金沢を結ぶ北陸新幹線が開業して、4年が過ぎました。
おかげで、また首都圏に暮らす石川県民も帰郷しやすくなりました。
それは大変有り難いことだと思うと同時に、1つ困ったことが。

そのたびにお土産を買っていると、次は何を買ったらいいのかわからなくなってくる……。

金沢は和菓子が有名ということもあり、まずは甘いお土産から網羅していく方が多いと思います。
そこで今回は、実は熱烈なファンがいる、しかしまだ “誰もが知っているわけではない” 絶妙なラインの「絶品おつまみ土産」を選出!

  • 和菓子はあげ尽くした……
  • 甘いものが得意じゃない方・お酒好きの方へのお土産を探している
  • 受け手の好みを考えた“センスある”お土産をあげたい
  • とにかくおつまみが好き

そんな方には絶対おすすめの、金沢石川のお土産 5選+1です!

“のどぐろ × 甘辛” 最強の金沢おつまみ土産 
金澤北珍 肴の匠『のどぐろ浜焼』

今や「石川県の高級グルメ=のどぐろ」というほど、知られるようになった石川県産の高級魚。
開いたのどぐろを甘辛く味付けし、干しあげたものをじっくりと焼き上げられています。

肴の匠『のどぐろ浜焼』

身は柔らかく、そのまま食べるにもちょうどいい味付け具合。
食べ出すと止まらず、気がつくとひとりでペロッと一袋食べてしまいます。

ちょっと一手間。
炙ってみると、さらに身がふっくら柔らくなって、これまた美味しい!

お酒好きの方・おつまみ好きの方へのお土産にはうってつけの金沢土産です。

肴の匠『のどぐろ浜焼』

ココで購入!

◾️金澤北珍 肴の匠 百番街店

住所:金沢市木ノ新保町1-1

金沢百番街 あんと内 [55]

営業時間:8:30~20:00

オフィシャルサイト:http://www.hokuchin.co.jp/

ワタの苦味がクセになる絶品おつまみ 
味の十字屋『干しほたるいか』

味の十字屋『干しほたるいか』

魚醤(いしる)につけて丸干しされたほたるいかは旨味が凝縮、
ワタの苦味がアクセントになってお酒飲みにはたまらない逸品。

そのままでも十分に美味しい干しほたるいかですが、苦味が強いのでたくさん食べるにはきついなぁと感じる方も少なくないと思います。

そこで、ぜひ試していただきたい食べ方があります。
それが「炙る」

ワタの部分を炙ると、チリチリ、ジュワッととろけて、苦味がマイルドになり旨味が一層深まります。

身はやわらかくふっくらして、香りも風味もぐんっと豊かになる。
これは……美味しすぎる!!
日本酒、焼酎に合わないわけがありません。

炙り加減はお好みで。
苦味が苦手な方には好みが分かれるかもしれませんが、一度試してみて損はありません。
絶品おつまみです。

味の十字屋『干しほたるいか』

ココで購入!

◾️金沢百番街あんと 十字屋

住所:金沢市木ノ新保町1-1

金沢百番街 あんと内 [58]

営業時間:8:30~20:00

オフィシャルサイト:http://jyuujiya.co.jp/

お酒好きの方へはもちろん、
お料理が好きな方へのお土産にももってこい! 
杉野屋与作スギヨ『からせんじゅ』

杉野屋与作(スギヨ)『からせんじゅ』

見た目はカラスミにそっくりですが、お値段は格段に安い「からせんじゅ」

(たら)の卵にサメの卵をあわせて練り上げ、じっくり燻製させた “からすみ風味” の珍味です。

からすみ風味であって、からすみそのものとは違います。
お値段もリーズナブルですから、からせんじゅ」は「からせんじゅ」としてとっても美味しい。

薄皮をはがしてスライスすれば、そのまま美味しいおつまみに。
濃厚なので、ちびちび食べながら延々とお酒が飲めます。

“からすみのような” 使い方で、すりおろしてパスタやサラダにかけてみれば、
いつものレパートリーがグッと凝った味わいのお料理に大変身!

全国区でみれば、まだまだ知らない方も多い『からせんじゅ』。
探究心あるお酒好きの方・お料理好きの方にはきっと喜ばれる!
王道土産とは一線を画す “粋” なお土産です。

杉野屋与作(スギヨ)『からせんじゅ』

ココで購入!

◾️杉野屋与作 金沢百番街店

住所:金沢市木ノ新保町1-1

金沢百番街 あんと内 [57]

営業時間:8:30~20:00

オフィシャルサイト:https://www.suginoyayosaku.jp/

お酒にもご飯にも、これさえあれば何杯でもいける 
ぶった農産『NoKA』

お酒好き、甘い物が得意じゃない方、白米好きさんに贈るお土産。
ぶった農産 の『NoKA』シリーズ。

その中でもおすすめしたいのが、
魚を塩漬けし、米ぬかと糀で漬け込み熟成させた石川県の郷土食「こんか漬け
お隣県の福井では「へしこ」と呼ばれるものです。

ぶった農産『NoKA』

ギュッと密閉されて小さな一切れに見えますが、ほぐすと写真の通り何枚ものスライスが出てきます!

米ぬかと糀に漬け込み熟成させただけあって、濃く深い味わい。
これがあれば、日本酒、ご飯、何杯でもいけます。

燻製したものもあり、こんか漬けがスモークを纏うとこんなにも深い旨みになるのかと思わされます。
燻製好きの方には、ぜひこちらもお試しいただきたい。

パッケージは小ぶりで可愛く、お土産にいくつか選ぶなら、味だけでなく色の組み合わせや並びを考えるのも楽しい。

お酒にもご飯にも。
こんなに美味しい食べ物を作る日本の伝統食品に乾杯、と思えるおつまみ土産です。

ぶった農産『NoKA』

ココで購入!

◾️ぶった農産 金沢百番街あんと店

住所:金沢市木ノ新保町1-1

金沢百番街 あんと内 [51]

営業時間:8:30~20:00

オフィシャルサイト:http://www.butta.co.jp/

歴史100年の食肉加工品メーカーが作る 
天狗中田本店天狗ハム『天狗乃 ソフトサラミソーセージ』

天狗中田本店(天狗ハム)『天狗乃 ソフトサラミソーセージ』

♪てん、てん、てん、てん、天狗ハム〜〜

石川県出身の方なら、おそらく皆さん聞き馴染みがあるCMソング。

その「天狗ハム」のソフトサラミは、
しっかり肉の旨みを感じさせつつ比較的あっさりしていて、手が止まらなくなる逸品。
気がつくと一人で一袋食べ切ってしまうこともしばしば。

100年を超える歴史を持つ天狗ハムさん。
大人になっていくほどに、その美味しさを実感させられます。

厚切りのハムや肉汁溢れるソーセージなど、他にも美味しい商品が山ほどありますが……
ソフトサラミなら持ち帰るにもかさばらず、開封してすぐに食べられるので、
お土産にするにもお家飲み会の手土産にするにも最適です。

天狗中田本店(天狗ハム)『天狗乃 ソフトサラミソーセージ』

ココで購入!

◾️天狗中田本店 金沢百番街あんと店

住所:金沢市木ノ新保町1-1

金沢百番街 あんと内 [59]

営業時間:8:30~20:00

オフィシャルサイト:http://www.tenguhonten.co.jp/

お菓子の域を超えた、秀逸すぎるスパイスの配合 
フジセイカ『金沢カレーせんべい』

フジセイカ『金沢カレーせんべい』

金沢の方言が書かれたポップなパッケージで、一見学生さん向けお土産菓子かなと思いきや。
とんでもないダークホースが、この『金沢カレーせんべい』。
ジャンルは少し違えども「+1」として紹介しないわけにはいきません。

カレー味の小ぶりなお煎餅で、お菓子としてはしっかり辛め。
ただピリッと辛みがあるのではなく「金沢カレー」のこっくりした旨みが見事にお煎餅へと変換された、コクの深い辛さある旨み。
これがクセになる!! お酒、特にビールとの相性はバツグンです。

お土産菓子なので購入店舗が限られていますが、地元民でもわざわざ金沢駅まで買くほど中毒性あり。

甘いものが得意じゃない方へのお土産、変わり種のお土産にぴったりです。

小包装になっているので会社や学校でお裾分けもしやすいですし、食べ過ぎ防止にも◎

クセになった方々からお土産リピート依頼が殺到した、地元民も太鼓判を押す菓子(おつまみ)土産です。

フジセイカ『金沢カレーせんべい』

ココで購入!

◾️フジセイカ『金沢カレーせんべい』

住所:金沢市木ノ新保町1-1

金沢百番街 Rinto内 [142]

営業時間:7:00~21:00

オフィシャルサイト:https://www.rakuten.ne.jp/gold/fujiseika/

締め

金沢に行きやすくなったからこそ、旅行・帰郷するたびに毎回お土産を選ぶのも一苦労ですよね。

買うからには喜んでもらえるものを選びたい!
せっかくなら、みんなもらったことがあるような定番ではなく、かと言って奇抜すぎない。
実は熱烈なファンがいる、しかしまだ “誰もが知っているわけではない” 絶妙なラインで。

今回選出したのは、最近まで長年県外に在住していた金沢出身者。
頻繁に帰郷してはお土産を選び、渡す相手のリアクション・フィードバックを得てきた経験から選ぶ「本当に喜ばれた」絶品おつまみ土産です。

お土産は事前に調べておけば、その場で悩まずに短時間で済ませられるので、気持ちよくお買い物できます。
金沢を訪れる皆さんが、何度来てもお土産を買う最後の最後まで、楽しい時間を過ごせますように!

6つの商品は、それぞれ Instagramでもご紹介しています。

Instagram「今日のカナザワ」では、WORKSスタッフが美味しいと思ったものやお店を中心に、金沢で過ごすなかで見つけたものをご紹介しています。

金沢のお土産や手土産におすすめのものもたくさん載っていますので、
お土産・手土産に迷った際はぜひ、Instagramアイコン「今日のカナザワ」ものぞいてみてください。





PAGE TOP